読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

承認アドバイザー kokuaayumi 心のスッピンblog

マヤ暦から毎日の過ごし方などアドバイスします。

【あなたはどっちでしたか?】

日本時間で昨日、アメリカ大統領選挙の開票があり、トランプ氏に決まりましたね。

そのトランプさんとヒラリーさんについてマヤ暦から紐解いていこうと思います。

(私なりのマヤ暦から見た解釈なので、その辺はご了承ください。)
先ずは、

ドナルド・トランプ
1946.6.14
●KIN107(黒KIN)
青い手
赤い蛇
音3

青い手:
チャンスやお金を掴みやすく、手間ひまかけると運気が上がり、人を癒やすような仕事に長けてる。体験を通して学び理解し把握する。人を癒やすために苦労に直面することがある。困っている人に手を差し伸べるような慈愛に溢れてます。
とても、尽くすタイプです。好きな人を喜ばせるために尽くしすぎてしまうことも…。

赤い蛇:
とても頭が良く、直感で動くタイプ。
好きなもの、好きなことしか考えられない。嫌いなことをしていると病気になってしまうくらいの魂の赴くままに生きる方。困難も乗り越えるポジティブな情熱と蛇の様な執着心で思い通りの人生に。
異性からも注目を集めるタイプなのでモテます。

音3:
人と人のバランスをとる存在。人と人を繋げる役割を担うことが多い。協力者をどのくらい作れるかによって人生が決まるとも言われている。人と人を結びつける才能の持ち主。


※そして、黒KINと言う生まれながらにエネルギーの高い方で周りへの影響力が良いも悪いもあります。良い方向にエネルギーを使えば、いつも以上に良い結果が得られたりマイナスに放出してしまうと、やはりいつも以上にマイナスになってしまうことがある星の持ち主です。

 

ヒラリー・クリントン
1947.10.26
KIN86
白い世界の橋渡し
青い嵐
音8

白い世界の橋渡し:
天と地を繋ぐ役目。野心家で世界を股に掛けて活躍できる人。おもてなしの心を持ち、相手のことを思いやるホスピタリティ溢れてて、カリスマ性をもつ。先祖からのサポートも入りやすく、身近な人の死で人生が変わると言われる。
また、何かを失って何かを手にする人生を繰り返しやすい。

青い嵐:
変化の波に乗れる。人生に変革を起こす。
嵐の様に周りを巻き込む力があり、エネルギッシュで影響力もあります。寝なくても頑張れるバイタリティがあります。
嵐が止むとうちに入りやすいところも。かまどの神様が付いて居るので、お料理上手な所があり、家庭を大事にします。

音8:
感受性が強く、心惹かれるものにこそ使命感や人生のチャンスが潜んでる。ときめきが大事。
親心で人と接することが大事。その精神でいると共鳴者が登場し、活躍のステージが上がるからです。


☆この2人の今年の流れ☆

まずは、トランプさん

今年は白い時代の音8の年。
自分の内面に目を向ける時代で、協力者、支持者を作る年。増えることで物事が成就していく年。自分の考えを一方的に言うのではなく相手と調和すること。
また、人生再設定の年周りでもあります。


ヒラリーさん
今年は黄色い時代の音12の年。
理想を明確に持って未来に向かって安定した基盤を作る時代。問題解決のために集まった仲間と分かち合い、協力していくことで解決解消。人との調和、コミュニケーションが大事。
喜びも悲しみも分かち合うのです。

※黒KINの年周りなのでエネルギーの強い年です。エネルギーをプラスに使うと良い結果か得られます。


2人ともお互いに良い年周りであるんです^^;


★トランプさんの勝因★
・元々、持っているエネルギーの強い星に生まれたこと。

・素質としてチャンスを手に入れることが出来る強運の持ち主であること。

・直感で動き魂の赴くままに行動や発言をしていることで、その自由さに魅了されたこと

・困難も乗り越えるポジティブな精神力を持ち備えていること

・人と人を結びつける才能を活かして、協力者を増やしたこと

その様な事が要因だったのでは無いか?と思われます。

私はヒラリーさんに期待していたのですが少し残念です…。

マヤ暦で紐解いてみました^_^

f:id:kokualoha:20161110102225j:image